ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ディズニークルーズ〜準備編⑨

こんにちは、ゆらです。

ディズニークルーズ準備編、相当終盤です。正直ここまで来るとやること大してないので、あとはフォローアップ的な意味合いでまとめます。

ここまででやることは全てやりました。
あとは体調整えて当日元気に迎えることが一番です。

お子さんがいらっしゃる方もいるかと思うので、そのことを少しまとめたいと思います。

さすがディズニー、と言いたいところですが、どのクルーズにもキッズクラブはあるようですね。キッズクラブは本当いいです。たまには大人の時間も欲しい。大人だけでバーでお酒を飲んだり、アダルトダイニングに行ったりしたい!キッズクラブではご飯も出してくれるから、心配せずに大人の時間を過ごせます。

そこで、オムツの外れている3歳から12歳まで無料で預かってくれるのが、オセアニアクラブ・オセアニアラボです。

どちらも中でつながっているので、どちらに預けても同じです。
名前の通り、クラブの方が遊び的な感じで、ラボはアートとかクッキングとかパソコン的なものとか…少し年齢が上がる気がします。

前回4歳だった息子は2回預けることになりましたが(2回目は本人の希望)オセアニアクラブにずっといたようです。
先程の写真はクラブの中のピクシーホロウ(ティンカーベル)
そしてトイストーリーのアンディの部屋
可愛すぎてずっとここにいたいレベル。

モンスターズインクのお部屋。

写真を撮りそびれましたが、あとはニモの世界のサブマリンもありました。床に水のユラユラした感じが映っててとてもキレイでした。

ちなみにオセアニアクラブ・ラボは大人は入れませんが、オープンハウスが何回も開催されています。出港前の初日は両方一気にオープンハウスしてくれますが、すでに出航した後は、片方ずつのオープンハウスでした。私はオセアニアクラブのオープンハウスで見学したので、息子はオセアニアクラブに入り浸ったのかもしれません!次はラボもあることを教えておこうと思います(笑)

ちなみにここにはキャラクターが遊びに来る時間があります!毎日届くパーソナルナビゲーター(船内新聞。その日のスケジュールが載ってます)に記載があるので、例えば、ベルによる本の読み聞かせがある時間に目指して行くことも可能です!

そしてこのキッズクラブはキャスタウェイにもありますので、子供を預けて大人だけのアクテビティに参加したり、18歳以上のビーチ、セレニティベイまで足を延ばすこともできます!

さて、ここに預けるためには事前登録が必要です。オンラインチェックインの際に、Youth Activity Registrationという欄があります。

ニックネームや、誰がお迎えにきて連れて行けるか、キッズクラブ内での食事の許可するか拒否か、などを記入します。

これで終わりかと思いますが、実際は乗船前のチェックインの際にChild Registrationだけ別のブースがあり、そちらで本格的な登録をします。
ちなみに時間にもよると思いますが、前回は30分以上並びました。そこで初めてリストバンド(WDWのマジックバンド・アウラニのアンティーズビーチハウスと同じ感じです)を受け取ります。これでようやくキッズクラブ利用ができることとなります!
しかし一応オセアニアクラブの入り口でも登録は可能であるようなので、今回混んでたら中でやろうかな、と思います。

ちなみに3歳未満の小さなお子さんは有料のナーサリーもあります。It's a small world nurseryという名前だけあって、スモールワールドがテーマの非常に可愛いお部屋です。
前回娘は預かってもらいましたが、特に問題なかったです。最初泣いたようですが、すぐ泣き止んで眠っていました。

確実に利用が決まっていなければ、事前に申し込む必要はないかと思います。そんなに混んでる印象がありません。
Remyのなどの利用で必ず預けないといけないのなら事前にActivityの所からNurseryがあるので、そこから申し込みをしておいても良いかもしれません。

キッズクラブに共通することは、一応何かあったらすぐ連絡がとれるようにしてあります。 幸い呼び出しがかかったことはありませんが…アウラニではかかってきました。
「ハーイ!息子さんとても元気なんだけど、さっきちょっとお漏らししちゃって…しかもそのまま床で寝ちゃってるの、このままでもいいけど、どうする?」と。
あはは。ちなみにちょっと放置してお迎えいきましが、本当に寝てました。

さて特に未就学児のいるご家庭はもうひとつ、事前に登録すると安心かな、と思うのが、ハイチェアやベッドガード、クリブです。

My RegistrationのところにあるSpecial Requestから登録できます。

一応ここでは食事のリクエストができますが、グルテンフリーやベジタリアンなどで、アレルギーはできませんでした。
我が家はアレルギーはいないので、特に気にしませんでしたが…弟の息子(1歳)が軽い卵アレルギーなので、クルーズ社には伝えたようですが、念のためサーバーにも現地で伝えるように、とのことでした。

また過去のメニューを見てみると、アレルギーに関しては以下のように書かれています。

完全に別のキッチンで調理できないから厳密にアレルギーの食材を取り除けません、ということですね。
深刻なアレルギーのある方は難しいのかな、と感じました。

この食事の次の欄がブースターチェア、クリブ、ハイチェア、ベッドガードです。
ここで頼んでおくと安心かな、と思います。
とは言え、朝昼利用の頻度の高いカバナスではハイチェアは余るほどたくさんあるので、ここで頼んでいなくても当日でもチェアの在庫がない!ってことは起こりえないと思います。

ちなみに最後になにかのお祝いしますか?という欄があるのはディズニーらしいですよね。
ネムーンとか、バースデー、アニバーサリーなど色々選べます。ディナーでは必ずどこかのテーブルで何かしらのお祝いをしていた気がします。素敵ですね、船の上でのアニバーサリーって!

子供の頃こんな所に行けてたら超絶に楽しかっただろうなぁ!と思います。息子は前回英語はほとんど無に近く、数時間前からトイレはピーだよ!ピーだから!と教えまくったレベルでしたが、それでも最高に楽しかったようで、また行きたいと帰国してからも言っていました。


(何が楽しかったか聞くと「ゲーム」と。あとランチも残してもいいことが良かったそう。ダメ人間になりそうな悪寒)

今回は前回とは比べものにならないほどの英語力がアップしているのと、妹が一緒なのでますますキッズクラブから帰りたくない!また行きたい!!!と言われる気がしてなりません。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋