ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

チャイニーズ・ニューイヤーのパレード

こんにちは、ゆらです。

先週末の土曜日、チャイナタウンに行き、旧正月のパレードを見に行きました!

正直行くのは迷いました。猛烈に寒いのと(でも東京と変わらないか、やや暖かいかもしれません)無駄に2週連続となるチャイナタウン…

本番だし絶対混んでるので迷いました。
でもせっかくだから行きたいと夫が珍しく強く主張するので向かいました。

あともうひとつ、なかなか良い駐車場を見つけたからです。
サンフランシスコ市内の駐車場ってめちゃくちゃ高くて…何かのイベントのとき(主にジャイアンツの試合の時)周辺の駐車場の値段はえげつなく、下手したら$80〜100とります。
普通の週末は1時間$6〜8は普通なので、半日もいたら$50くらいになる場合も。
(ですが、大体maximamで$40以下に設定されてるところがほとんどかと思います)

そんな理由もあり、市内には行きたくない…ところですが、素晴らしい駐車場!

チャイナタウンの約400店舗で買い物orお食事すると…

22時までならたったの$3!!!

なにそれ!!!!!
ここからチャイナタウンまでは歩いて10〜15分かかりますが、シャトルバスまで運行される親切心満載の駐車場です。
チャイナタウンに行かないで、フェリービルディング周辺利用でも、週末は$8というフラットレート。なんてありがたい。しかも広くて今のところスムーズに停められる2週でした。

さて。
チャイナタウンは先週とは比にならないほどの賑わいを見せていました。

歩きにくいレベルに激混み!爆竹のレベルが先週とは大違い!軽く花火レベル!大きな音が苦手な娘はビビって「もう帰ろう?」(到着15分)

そんな彼女のために、Walgreensで耳栓買って、パレードを待つことにしました。17:30からのパレードなので、ゴールまで2/3くらいのポジションに17時から待ちました。ビル風が抜けるから最前が取れたのですが、他はもうぎっちり埋まってました。

お巡りさんも沢山出動。しかもなぜか目の前に立つ超美人かつ、足が激しく長いスタイル抜群のお巡りさん(と冴えないバディ)子供が見にくいからちょっとずれて欲しかったな、オフィサー。息子に「ちょっとどいてって言って!!!」とブチ切れられましたが…いや、言えないよ…相手分かってる?w

まぁそれでもちゃんと見ることができました!

こんな感じで色々な地域(主にサンフランシスコ市内)の小学校から高校、中国関連の団体がバンドやドラゴンなどの出し物を披露します。
最初はあまり中国感がなかったです。
マーチングバンドって欧州っぽいので、中国というか香港かな?って感じていました。

ドラゴンがくると、中国感満載になりますよね!
左腕が映り込む超美人のお巡りさん

なぜか完全に参加しているPolice Officerたち。

掛け声が半端なかったFire Fighterたち(と家族?)

乗り切れないほど乗ってる感じが中国感出てる。


私の中で中国の怪しさ満点被り物も堂々と登場。


旧正月といえばのLion

全く知りませんでしたが、近づいてくるLion(獅子?)の口の中にお金($1)をみんなが突っ込んでました。お賽銭のようなもの?でも神様じゃないし、よく知らない何かがあるんだなぁと思いました。

ちなみに沢山の企業スポンサーもついているので、派手な山車は企業です。

我々が一番興奮したのは、よくお世話になるスーパーLuckyの巨大カート!

(興奮しすぎてパレード最中は写真がとれず、帰り道で出会って撮りました。パレードでは子供が乗る場所に大人2人がにこやかに座ってました)

17:30から20:30までの長丁場。
派手な爆竹もたまにあり、半泣きの娘。
かなりの大声での少林寺拳法などもあり、退屈する時間は少なく見所は多かったです。
でもさすが3時間、ゆっるーいパレードです。これに$30払って有料シートを買う人の気がしれないと思いました。1時間くらい前からなら最前列で見られると思います。

暖かければ最後まで見たかったのですが、あまりの寒さに耐えられなくなり、19:30に撤収。本当はここからが、本当にでかいドラゴン出てきたり、爆竹したり、見所は多いと思ったのですが…これは最後までいたら人でもみくちゃにされるし、車も道が大変なことになるだろう、何より夕食を食いっぱぐれる懸念から諦めました。

寒すぎたので、スンドゥブとか食べて温まりたかったんですが、フェリービルディングの周辺はあまりそのようなお店がなく、地元に帰り、夜中までやっている中華料理へ行き、やっとホッと一息つけました。
その店では、今日見てきた(さっきまで見てた)パレードのテレビ中継を見ながら食事。
最後のあたりの爆竹は、激しすぎて(すぐそばに消火隊までいる)こりゃ娘は耐えられなかったな!と思いました。

来年見に行くか?と聞かれたら恐らく行かないので(笑)アメリカでの初めての旧正月を経験出来たのは良い経験となりました。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋