ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

山の上の素敵なおウチ

こんにちは、ゆらです。

先日は夫の会社の同僚のお宅のホームパーティーにご招待されお邪魔して来ました。
夫とほぼ同じタイミングで赴任してきた同期の方で、先月奥様と息子さん(我が家の息子と同い年)が渡米され、やっと全員揃った…というお披露目会。メンバーは私たちと、上司ご一家のオール日本人です。

さてお宅はBerkeleyにあります!家探し苦労されたそうなのですが、すっっっごく素敵なおうち!なんか軽井沢の別荘?って感じでした。
見晴らしのよい、かなり山の上にあります。車なしじゃ絶対生きていけない。でも道が狭くて、すれ違うのにやっと…なのに片側路駐してるから、対向車とすれ違う時は、路駐してる車の間に入り込み、対向車をやり過ごす。
そんなスキルあるはずもない私。帰りの運転、フリーウェイ無理とか最初言ってましたが、よっぽど家周りの山道の方が無理でした。路駐車にぶつけるか、崖から落ちそうなので夫が運転してくれました。素敵な家だけど、ここに住めない気がする…

おウチはこんな感じの木の温かみが感じられる作り。窓も広くて周りは森?

素敵ですよねー✨何回見ても羨ましくなっちゃいます。毎日が別荘。

驚きが止まらないのは、船便が届く前なのにこのホスト力!

子供向けのコーナーとかありがたすぎる。

初めのウェルカムフーズ的なバケットとチーズ。

クリームチーズとサーモンと海苔とネギがパラっと。シンプルに美味しかったです。

そしてダイニングに移動してのメインディッシュ。

一番手前のお肉が最高に美味しかったです。
これは個人的に最高に気に入ったので、買いに行こうと思います。またその時ブログに書こうと思いますが、今の知識で。
Palo Altoの精肉店にしかない、黒肉という肉。日本人の中で軽く有名らしいのです。
もとからマリネしてあるので、オーブンやBBQで焼くだけ。部位はサーロインとリブアイ(プライムリブかも)と神戸牛があるそうです。神戸牛とか超高そう。
とにかく絶品でしたので、Palo Altoなら30分もあれば買いに行けるし(夫が)ぜひ我が家でも買いに行くつもりです。

サラダのドレッシングも自家製で美味しかったし、何このホスト力!!!

Berkeleyはフレッシュシーフードがあまり手に入りにくい、と嘆いていたらしく、我が家はカニを手土産にしました。
上司の奥様は料理、特にお菓子の腕前がプロなので(今市内の超有名クッキングスクールにてパティシエの勉強されてます)ケーキ2種とクッキー2種を持ってきてくださいました。

密かに楽しみにしてたんです!
だって素晴らしいんですよ、ケーキたちが!

ベリーのタルト。
売りもの…?てかアメリカでは売りものより格段にレベル違いに美味しい!!!
私が作るとこんなにタルトがサクサクにならないし。カスタードと生クリームが柔らかくてもう何個でも食べられる気がする!!!

他は洋梨のケーキとクッキー。

手前の手作りリーフパイが息子は気に入りバックバク食べてました😅
パイ生地の余りで作るそうなんですが、余りとは思えない。本当毎度感動です!

お腹が明らかに膨れてるほど満腹!
気がついたら素敵な夕暮れ空でした。

こんなのが見える家って贅沢すぎ。
そりゃ山道も上るわ…
ちなみにジャグジーがあるそうで、この絶景を見ながら肩まで浸かれるんですって!羨ましい!

猫ちゃんも飼われていて、こんな家に住む、なんて素敵ファミリー❤️

話違いますかBerkeleyもっと行きたいんです。オシャレなだけじゃなくて美味しいものがたくさん!橋を渡るのがやや億劫ですが、もっと我々活動範囲を広げていきたいので、Berkeley散策をしたいです。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋