ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

締め出されてしまった

こんにちは、ゆらです。

昨日は本当に最悪な1日でした。
我が家は古いくせに、何故かオートロックです。いつか自分は鍵を忘れて出かけて締め出されると思ってました。


現実のものとなったのです。

いきなりのネタバレ


昨日は朝から酷い鼻炎でした。アレグラ飲んでましたが、まーーーーったく効かず。やっぱり眠くなる成分が入ってる方が効くんですよね。ただ運転するのに眠くなるわけにいかないので、アレグラ。もう効かないから絶対点鼻薬買いに行こう(日本の耳鼻科でもらったことがあるのと同じものが普通に売ってます)

鼻水クシャミが止まらず、娘のプリスクールの先生に本気で心配される始末。
鼻炎の時って、もう頭がぼーっとして仕事も手につかないし、できれば早く昼寝したいとこ。息子をお迎えしたら娘と寝よう!と思って息子のお迎えに出発!

が…

ガチャン!

鍵…あれ?ポケットに入ってなくない?
あれれれれ???携帯しかない気がする!


真っ青ですよ。
だって夫はLAに出張中。帰ってきてもらって開けてもらえない。
もはや不幸。
そんな状況でも鼻水は止まらず、ティッシュもなく息子の小さいタオルを借りる始末。


とりあえず息子をお迎えした後、冷静にオーナーに連絡してみました。
オーナーが「キーは私の家にあるよ!でも今夜は帰宅するの遅いんだ…」

構いません!

でも内心23時とかだったらどうしよう、ホテルに泊まり?携帯しかないから泊まれるの?とかモヤモヤ。

「何時頃帰ります?」

「17時ごろだよ」


むしろ超早いお帰りじゃないっすか。


とりあえず庭で(庭には入れます)子供と遊びながら時間を潰してました。
私はラッキーなことに徒歩圏内にお友達が住んでます。私の唯一のお友達…
2時間ほど庭で時間を潰しましたが、さすがに息子がトイレに行きたくなったので、彼女の家に行かせていただき、トイレを借りました!心からありがとうございます!
オーナーが16:30には帰宅したと連絡が来たので、Uberで向かいました。幸い車で10分の距離なのもラッキーでした。超高級住宅街の中にある、オーナーの大豪邸。無事キーをお借りしました✨またUberで帰宅し、数時間ぶりの我が家ほどホッとする場所はありませんでした!何週間ぶり?ってくらい!

オーナーのご好意で、急いでないから鍵いつでも返しにきて、と。
本当に良かった…!免許とりたての私には、夜道の慣れない場所なんて事故しか起きる気がしなかったので、本当に助かりました。


もう絶対絶対絶対鍵を忘れてドア閉めない!
珍しく夫に少し怒られました💦

不幸中の幸いは…
* オーナーの家が比較的近い
* オーナーの帰りが想像よりずっと早い
* お友達の家まで歩ける
* スマホだけ持っていた

でしょうか。スマホ忘れてたらどうなっていたことか…

とりあえず早く点鼻薬かってこよう。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋