ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

Pier39のツリー点灯式

こんにちは、ゆらです。

またしばらく書けなかった…なんだか予定が珍しくつまり、忙しい日々です。
今日から息子の学校はおやすみ。
初めてのサンクスギビング、どこかいくこともできますが、ターキーを焼いてみたかったので大人しくお家で過ごすことにしています。


さて、夫が日本へ旅立ち2週間。(今日帰ってきます)
1週間後くらいに気づきました。


サンフランシスコ市内のPier39のクリスマスツリー点灯式がディズニーPresents


最初は普通にツリーのオーナメントが少しディズニーだったりする程度かな、と思ってスルーしておりました。

ですが、再度気になって確認すると…

12:00〜15:30 Meet and Greet with friends from Disneyland

みーとあんどぐりーと ですって???

ふれんずふろむでぃずーらんど ですかぃ???


もしや✨スーパースター✨に会えちゃいますか…?
いやいや、スティッチだってフレンズなんですよ(スティッチも嫌いじゃないですよ?)

とりあえず急に胸のときめきが止まらなくなる。
夜中に見つけたんですか、しばらく眠れなくなるほどのドキドキ💓


散々リサーチすると、去年はライオンキング(なぜクリスマスにライオンキングをブッ込んできたんだろう)
一昨年、その前はミッキーミニーの写真を発見。


行くしかないでしょう。


でも、夫不在。誘える友達もいなく。
散々悩みました。
ですが、私が育てているだけあって、立派なヲタに成長している子供のために(自分が会いたくて仕方ないのは棚にあげる)市内へ出向くことに決めました。


なんだか大それた感じですが、市内までは車だと30分強です。ですが、電車だとPier39までは1時間かかります。距離の問題ではなく、市内はやはりハードルが高いんです。やっぱり変な人もいるし、イベントだしスリもいるだろう。かなり気を張らないといけない。距離はそうでもなくても、イメージ都内から一人で子ども連れて箱根一泊するくらい意気込みが必要。

ですが、スーパースターとの再会を信じて頑張ろうと決めました。


ひとつ気になったのは、グリではなく18:00からのTree Lighting Celebration with our Disneyland friends

点灯式ですよね。。。
また来るのかフレンズ…
でも大人は1人、子供は2人。
抱きかかえるのは1人まで。
見るなら最前列じゃなきゃ必然的に息子は見えない。
最前列…何時間前?トイレとかどうする?


もう悩みすぎてハゲそうな数日。
とにかく行くのは決まったので、点灯式の状況見てから待つか帰るか決めよう。

当日準備万端。
久々のリュックの中に防寒のためのコート・最前列で地蔵するための片面ブランケットになってるシート・ブランケット・おにぎり・おやつの飴。

万が一背中のリュック切られても盗まれても痛くないものしか入ってません!

Bartでエンバカーデロまでいき、初めての路面電車のmuniでPier39へ。ここまででややぐったり。
到着は12時でした。
地図をもらって、グリの場所へ!!!


アレ、最後尾どこですか???

ずらーーーーーっと並ぶ子供づれ(大人だけはゼロといっても過言ではない)
最後尾に着いた時、長年の経験から「1時間だな」と。
実際マジで1時間でした。
アメリカ人もやるときはやるな。

てか今までミッキーに1時間もアメリカで並んだことない。暇そうなミッキーに遭遇したり、5分待ちだから何回も並び直せたり。
あれ、おかしいな?どーしたんだ?


娘はミニーのコーディネートさせたので、かなり何度も褒められました!
でも私的には私と息子のお揃いのフーディー💕
わりとTDRでもNew!なやつ。
キャストに「凄くいいの着てるね!」と声をかけられ、お前、目の付け所違うな!と思った次第w

久々に再会となったのは…




ぎゃーーーーっ!


やはりミッキーじゃないですか!!!
嬉しすぎて子供そっちのけで叫び、キャストに苦笑いされる。
スーパースターすぎて眩しくて、自分の笑顔ひきつる(お見せできないのが残念)
なぜか気をつけの姿勢。
緊張感漂う世界。


カメラは家族で1台でしたが、日本のように1枚ではないので、無理やり子供とミッキーの写真を撮り、強引にピンショを盗撮の域。

強引すぎて酷い仕上がり。
本当はもっと上手く撮れるはず。。。

でもとにかく嬉しくて嬉しくて泣きそうでした。私…やっぱりミッキーが一番好き。

ちなみにミニーはショッピングに行ってるそうwショッピング…じわじわくる。

その後、13時すぎてたので、さすがに腹ペコで初めてババガンプに行きました。子供たちは海老が好きなので大喜び。また行きたいそう。

子供たち…大丈夫だよ、日本に帰ってもあるよ…

すでにぐったりの私のためか、窓側の席。

アルカトラズ見えるな。
まぁ周りを見る余裕なく、嵐のように食べきってでました。
もう一度グリ並びたかったのですが、その時点で14:45。最後尾はもっとさらに伸び、2時間コースのため、ラインカットされてると思いましたが念のため。
聞いてみると14:15にカットしたようです。
意外にヤル気だな。ちゃんとしてる。珍しい。ラインカットとかテキトーなのに。

さて、その時点で18時の点灯式まで3時間。様子を見に行きがてら、サンタクロースの手紙を投函し(家で書いてきました)

ツリーの前に来て驚愕。


実質7列目くらいしかとれない!!!

へ!最前とか絶対無理じゃん!
スケジュール見てみると。

ちょっと待って。
前座が2つもあるの?
これ見て解散する人いないよね?いる?

とりあえず16:30の前座を見て、前に移動できたらしようと心に決めました。

前座。
なぜかスペイン語の歌だらけ。
もはやクリスマス感が全く感じられず、正直につまらない。
でもなぜだか、周りが南米系だらけで。
聞いたこともない歌を一緒に合唱。

なぜなの。

息子も「つまんない」と言うほど。
嫌な予感は的中し、前座たっぷり30分弱のあと、誰一人動かず。
なんなら、もはや抜け出せない世界。
ここで18時まで立ちっぱなしを心に決める瞬間でした。
何が辛いって、ぎゅーぎゅーに近い状態で約3時間立ちっぱなし。息子もよく頑張りました。
途中私の足元に座っておにぎり食べさせたりしましたが、本当頑張った。さすがヲタの血が流れてる。ミッキーに会いたい一心で待ち続ける6歳。

17:30からの前座再び…
もういいよ、と思いましたが、先ほどのとは歌が違い、イッツアスモールワールドを歌ってくれました。
幸か不幸か。
娘が「見たい」となってしまい、まさかの17:30から抱っこ。
息子はベビーカーの上に立たせました。それでも見にくかったんでしょうが、隙間から上手に見たようです。

本番となり、いざ登場。


ショッピングから帰って来たのね。

私、トーキングのミッキーミニー大好き。おめめパチパチ。お口パクパクまじで可愛い。
娘は去年WDWで会ってるはずなのに、記憶にやはりないようで「ミニーおめめ開けたり閉めたり可愛い」って。気づいてくれてありがとよ。可愛いよね。

ほかにグーフィーもいました。

2年前いたドナルドは選抜もれ

カウントダウンして、ツリーが点灯!!!
このツリーが

キラキラ✨
雪まで降ってきて、鳥肌が立ちました。ちょっと涙出ました。

ミッキーたちの出てる時間は10分くらい。ですので、私は娘を前座から合わせて40分抱きかかえ、左腕が死にました。

終わった後…
身の危険を感じるほどの人の多さに驚愕しました。初詣の明治神宮?(行ったことないからテレビ情報)これは危ないと感じ、少しスペースが出来てからゆっくり帰りました。帰りはUberで。運転手に労われる次第でした。

本当に点灯式まで見られるとは思わず、貴重な経験をすることができました。
大変だったのに、子供たちが「楽しかった」「やっぱりミッキーに会えるのもいいけど、ショーが一番楽しかった」と。娘は帰りのUberでずっとショーの内容を話してくれて、運転手にお喋り上手だね、と褒められました。(娘はもちろん日本語)

でも来年は絶対行かない。グリだけなら行くかもしれませんが、点灯式は座れないし本当疲れた。
アメリカ人、たまに本気出してくるから時間が読めないんですよね。
最前4〜5時間前から立ってると思われます。日本人なら徹夜コースだけど、アメリカにおいてそんなに待つなんて思いもしなかったです。

はぁ、アナハイム行きたいな。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋