ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

カーメル・モントレー旅行〜後編

こんにちは、ゆらです。


前回のカーメル旅行の続きです。

泊まったホテルはB&Bですので、朝ごはんをいただけますが、とても狭いエリアなので広い部屋に持ち帰り食べました。どこも同じかと思いますが、朝食はベーグルやフルーツ、ヨーグルトなどでそれほど期待はできません。


母と朝のカーメルを散歩してチェックアウトの11時に出発しました。

いやーいい宿だったなー広いのにリーズナブルで。5人家族とか最高でしょうね。


モントレーのフィッシャーマンズワーフから出ているホエール・ウォッチングの予約は14時からですので、全員お腹はいっぱいでしたが軽くランチをしました。

行った先はこちら。

Monterey's Fish House



この店評判が良いのですが、要注意。なぜか土日はランチ営業しておりません。
本当は前日行きたかったのですが、出発前に営業していないことに気づき急きょ行先を変更したのでした。

あまり沢山食べて船酔いしてリバースしたくなかったので、少しずつ頼みました。
夫はお決まりのフレッシュオイスター(前日は12ピース、ここでは6ピースにしてました)
f:id:yura-mama:20171117022254j:plain
いまだかつてないほどのサイズ感!めっちゃ大きい。夫も嬉しそうに食べておりました。

私と母はチョッピーノを。チョッピーノは日本で食べられないと思っていたので、食べさせたかったんです。
f:id:yura-mama:20171117022217j:plain


美味しすぎて困る。

家庭で再現できないか夫はいつも言いますが、絶対無理です。ホント大好き。

子供たちには貝の蒸し物みたいなのを頼みました。
その時たまたま見た携帯。気づきました。誰かからの着信。それからgmailにも。

かかってきてたのも、メールを送ってきたのも、これから参加するホエールウォッチングの会社。
だめだ、嫌な予感がする。
文面を見てみると…


「ごめんね!今日の午後のツアーは参加者が少ないのでキャンセルになりました!リスケするか、返金選んでね!」



まぢかい・・・



うそでしょ。何かの間違いなんでしょ。
と慌ててコールバックしたら、やはり明るく
「あーごめんね、今日のツアーあなたたちしかいないの!だからキャンセルになっちゃったのよー明日の朝9時のなら出るけどそれにかえる?」
いや無理だし・・・
てか明日ハロウィンだし・・・
他の会社はありますか?わかりますか?
と聞くと、モントレーは自社含め、4社ホエール・ウォッチングをしており、3社はキャンセルが決まってる、あと1社は分からないけど、多分同じだと思うよ、と。

ボーゼンとなりましたが、とりあえず近いので向かいました。
あと残りの1社の場所を聞き(スゴイ近いのに連携取ってないって仲悪いのかな)確認しましたが、もちろんキャンセルでした。


何しにカーメルまでわざわざ1泊しにきたんだ・・・


と内心思いましたが、こればかりは仕方ない。
返金してくれてるならいいじゃないか、と言い聞かせました。
ですが、悔やまれてならない。

フィッシャーマンズワーフも、大丈夫ですか?ってくらいガラガラでした。


モントレー 来るなら絶対 週末に


字余り。


さて、これからどうするよ。せっかく休みとってるのに、昼間にいきなりノープラン。

サンフランシスコ・アウトレット満喫したのに、今さらギルロイのアウトレット行っても仕方ない。
散々悩みとりあえず、かえるか・・・となりましたが。
思いついた。
ギルロイならワイナリーがある!試飲して買ってもいいかも!
と思いつき、突然行先変更。

ここは日光ですか?って山道をクネクネして、着いたのはこちらの老舗ワイナリー
Kirigin Cellars
f:id:yura-mama:20171117040927j:plain


こちらに来てワイナリーが気になる存在でしたが、いかんせん子供がいるのと、料金システムが謎、夫が飲みたいのに運転するから飲めない、という数々の壁が立ちはだかっていてチャレンジする機会はなさそうでした。

母も私もそれほど強くはありませんが、飲めなくはないので絶好の機会!行ってきました。

入口はこんな感じ。どうも結婚式とかできるようで、広いようです。つぎの夏に向けてか、一部改装中でした。
f:id:yura-mama:20171117040957j:plain
初めて入るワイナリー。
薄暗く、何の香りもしなかったのです。
子供はオッケーか確認し、息子だけ連れて行きました(娘は車の中で爆睡中)

お姉さんがすごーくにこやかに、6種類選んでテイスティングしてね、と。
ワインの値段は載ってますが、テイスティングの値段が載ってません。
ですが、こちらのワインはボトル全て$20以下というスーパーリーズナブルなので(知らないで行きました)テイスティングしたところで大した値段にはならないだろう、と思いました。ただ6杯はさすがに多いので、母と同じグラスをシェアしたい、とお願いしました。

ソーヴィニヨンブラン、シャルドネピノグリ、ピノノワールなどど素人の私でも知っている種類が並び、他にデザートワイン、ロゼ、シャンパンもありました。
お姉さんのおすすめをいくつかと、母の好きなロゼ、私の好きなデザートワインなどを含め6種飲みました。

お姉さんおすすめの赤はミディアムって言われましたが、私には渋くて苦手だったな・・・
基本白ワインしか飲まないので、赤は全く飲みなれていません。

最終的にデザートでしめましたが、これがとっても美味しかったです。オレンジ・チョコレートの香りがして、こんなの飲んだことない!と。
バニラアイスにかけても美味しいのよ~と。

オシャレであること限りなし。

しかもアルコール度数が高いので、通常よりも長持ちする、開封しても半年は大丈夫とのこと。
開封したら最後、飲み切りますがね。

6杯飲んだはずなのに、暇なのか、私がデザートワインをえらく気に入ってるのが伝わったのか、シャンパンとハーフで割ると最高!となぜかなみなみ7杯目。


美味しすぎて幸せ絶頂。


こんな飲み方したことない~これなら確かに半年眠らせててちびちび頂きたい。むしろ一晩で飲みきるのがもったいない。

シャンパン単品でも美味しかったので、デザートとシャンパン1本ずつ買うことにしました。

お会計の瞬間。ドキドキ。

あれ、ワイン代だけ??????

あれ、なんで?買うとタダになるの?
システムが謎すぎ!!!

あとからお友達に聞いたら、ナパの超有名ワイナリーでは数十ドルかかる、と。
ギルロイだから?
全く謎でしたが、美味しいワインを頂き、しかもお持ち帰りもできて。さらに安いし。ホールフーズで買うのと変わらないくらいですよね、$20なら。


帰りの車は運転手には大変申し訳ございませんが、大爆睡でした。気が付いたら最寄のハイウエイ出口で…ごめんよ、夫。
しかもその後日本とミーティングがあるから、と出かけて行った夫。心からすまない。


ホエール・ウォッチングは残念でしかありませんが、なんだかんだ私は楽しかったです。
けど夫は楽しくない、子供も楽しくない、申し訳ないなーと思います。

ホエール・ウォッチングについては後日談があるので、また今度書きます。