ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

デブまっしぐら

こんにちは、ゆらです。

母がいるうちに、行きたいブランチの店をまわっておこう!
と思っていましたので、先週行ったのはこちら。

Kitchen Story
外観を写真撮り忘れました。
場所ですが、ミッション地区のカストロ寄り。
ほぼカストロといってもいいくらい。

Bartの16th Mission駅から歩いて15分弱でした。この駅を使ったのは2回目ですが、やはり思いました。ここは子連れで来るとこじゃない。
降りた時わかるんです。
危なげな雰囲気と、怪しい人。あとすれ違う人が、上から下まで舐めるように見てくる。
ヒスパニック系や黒人も多く、駅の周りでたむろしていて、正直怖い。
駅の周り数ブロック抜けるとその雰囲気はガラリと変わりますので、できるだけ急いで抜けるよう心がけました。でももうあまり行きたくない駅です。ここは子連れや年配の女性は出来れば車で行くほうがいいでしょう。


ミッションドローレス教会の脇を通り、すぐにお店に着きました。

ここで食べたかったのが、こちら。

Deep Fried French Toast

これですね。
中にマスカルポーネが入ってるんです。

パカリ!
たっぷりめ。


ネ申がかった美味しさ!!!


ディープフライです、デブであること限りなし。
でもこれは大真面目に死ぬほど美味しいやつ。本気でリピートしたい。(なんで駅がこんなに怖いのか)
サンフランシスコに遊びに来た際は是非こちらで食べてもらいたい!

ディープフライなので、まわりはカリカリ通り越して、かたい。
なんならナイフで切り分けづらい。
でも中はふわっと。マスカルポーネでしっとりと。
まわりは…いわゆる揚げパンを思い出す感じです。
揚げパンというと突然オシャレさが激減してる気がする

とにかく、美味しかったです。


塩味も必要。
てなわけでもう一品は、おきまりのエッグベネディクト

Frisco Benedict

内容は、Chicken Mango Sausage・アボカド・チェリーペッパー・オランデーズソースです。

このチキンマンゴーソーセージを見て「あぁー!」って感じでした。
日本人のイメージするソーセージってほとんど細長いやつですよね?私はそうです。
これはハンバーグのような平べったいソーセージ。大きくてめちゃ美味しい!
チェリーペッパーが謎でしたが、まぁ唐辛子の種類は多いですからね。その1つのようです。実際ピリリときて、美味しかったです。
オランデーズソースもレモンが爽やかで美味しかったです!!!

付け合わせのポテトも種類がいくつも使われていて、甘かったり、クセがあったり、色々楽しめました。


最近エッグベネディクト・フレンチトースト系をいくつか食べてますが、ココ最強に気に入りました。

ちなみにすぐ隣にカストロがあり、この街は同性愛の方が多いそうで。この店もお兄さんのようなお姉さん。お姉さんのようなお兄さんが働いてました。でもみんなタイ人に見えるんだよね。これはタイに住んでた人特有のアンテナ?(笑)

ちなみに帰りに久々にタルティーヌベーカリーに寄って、バナナクリームタルトを買って帰りました。安定の美味しさ。日本で美味しいケーキをしょっちゅう食べてる母も「これは美味しい」と💕
平日なので、10分も並ばずに買えましたー!ラッキー!


ミッション地区はオシャレで美味しい店が多いので、行きたいエリアですが、いかんせん駅周りに近づきたくなく…早く車で行けるようになりたいと思います。

Kitchen Story
3499 16th St, San Francisco, CA 94114
(415) 525-4905
https://goo.gl/maps/9mmxvRFrd7E2

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋