ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

美味しいパンのある生活

こんにちは、ゆらです。

子供達の風邪が治りません…

娘は2日連続発熱中。ですがまだ3歳前だからか、女子だからか、熱に強いので、彼女は39℃こえてもケロっとしています。39.5℃になったらさすがにグッタリするので、慌てます。
なのでタイレノールのタイミングが分かりません。間も無く6歳になる息子は38℃超えるとグッタリするので、38.5℃になったのを確認してから解熱剤を飲ませるのですが…娘は38℃台だとニコニコいつも通り元気に遊びますからね…(なので熱を計ってビックリ)
基本的に解熱剤をそんなに飲ませたくない私はできる限り様子を見ておきたい派です。
熱で辛いなら飲ませますが、元気なら熱が菌をやっつけてくれてるはず、と見守ります。

ちなみにアメリカは高熱3日で初めて病院、とのことです。今回は鼻水ではなく2人とも咳なので、中耳炎の心配はなく、流行っている溶連菌でもないので様子を見ます。咳は気管支炎になるほどではありません。

しかも渡米直前、最後に医療証を使って風邪気味だった2人を耳鼻科へ連れて行き、もらってきていた咳止めの薬が残っているので、それを投入してます。早く治れ〜病院行きたくないよー!!!


さて、ところで先日のBBQの時に、ゲストの方が持ってきてくださったパンが激しく美味しかったのでご紹介させて頂きます。



Arizmendi Bakery

興味深いのが、ここはお店のオーナーによってメニュー・値段・開店時間などが違うとのことです。なのにどこも評判が良いらしい!!!

ガンガン売り切れていくらしいから早めに行く方がいいみたいです。

頂いたのは、オリーブのパンと、ゴマやけしの実が周りについているバケット。

頂いた時は別になんとも思わなかったのですが、余った分を翌朝トースターで少し温めて食べたら、ビックリ!

めちゃうまいじゃないかっっっ!

小麦の香りがとっても豊かで、よくあるイーストの変な匂いもないから、天然酵母なのかなぁ?その辺詳しくないですが、美味しいですよ、こりゃ!

アメリカはパンがマズイので、こういう美味しいパンに出会うと高まります。
Acmeが徒歩のスーパーで買えるのはかなり幸せです!

日本語の読み方がアリズメンディなのか、アリズメンディなのか定かではありませんが…
お店は調べると、バークレーオークランド地区に3店舗。市内のミッション地区に1店舗。ゴールデンゲートを渡った北のSan Rafaelに1店舗とのことです。

バークレーに行く時は是非お邪魔したいです。甘いのもトライしたい。

まだ未開拓なバークレー
行ってみたいレストランやベーカリーが増えてきて(基本食べ物)ますます行きたい熱が高まってます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋