ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

ダイニング改造計画

こんにちは、ゆらです。

いきなりですが、私はインテリアセンスたるものが、全くありません。

残念ながら夫もありません。

ですが、我が家、さすがにどうにかしたかった問題。


カーテンと照明。


センスがない人間からしてもわかる、だっさいカーテン。
いつの時代?って照明。

前の住人が残していったと思われるもの。
とりあえず優先順位が低かったため放置してましたが、さすがに我慢ができなくなりました。

だってカーテンの柄、これですよ?

何なの、この変なぐるぐる。
何でこんな濃い色(もはやこの柄なら薄い色でも嫌だけど)

しかも一番イラっとするのは、カーテンレールでした。
カーテンにちゃんと金属やらプラスチックの輪でもついていれば、スムーズに開け閉めできるのに。ただカーテンレールの棒を通せる穴を作ってるだけ。わかりやすく言えば、スカートでも何でもいいですが、ゴムを通すために筒状にして空洞作って縫いますよね。ゴム通すとこにカーテンレールの棒を入れる感じです。

開け閉めすると大体どこか布が引っかかってスムーズにいかない。力任せにするとカーテンレールごとグニャリと曲がる!!!

私が馬鹿力なわけではありませんよ!
細くてヤワいカーテンの棒が悪い!!!

お陰でただでさえダサいカーテンが、真っ直ぐならず中心に向かってややダラリ。


もはやダサいというレベルを超越している。


照明がまた曲者。
スイッチでONOFFではなく、ダイヤルをまわす感じで明るさが調整できます。

これ…今の時代において信じられませんが、LEDが使えないのです。

使うと不愉快なジ〜って音がスイッチから鳴る。

カーテンも照明もどちらもダイニングだから許せない!

てなわけで、週末新調しよう!と決めました。
とりあえず向かった先はPalo AltoのIKEA

なんとなく、センスのない我々がイメージしていたのは、ブラインドでした。カーテンってタッセルも買わないといけないし、とにかく柄に嫌気がさしていました。

でもIKEAにあるのは、なんか紙みたいな素材のブラインド。または診察中的なただのシンプルな布。上から下に引っ張るやつです。

違うんだな…

イメージは木!できれば白!

IKEAでカーテンは諦め、照明を見ましたが、照明がまさしくLEDばかり。
使えなさそうなのばかりなのですよ。
やはりヨーロッパ、環境問題にはうるさいのかな?と夫とボヤき、IKEAは諦めました。


翌日向かったのは、Bed&Bath Beyondです。ここ、渡米当時かなりお世話になったので行ってみたら、ありましたよー!!!

白い木のブラインドが✨

しかも1窓$60ほどで買える!なんてリーズナブルなんだ…!

照明はここにはなく、どうしても今日中に欲しかった夫はややヤケクソで、Home Depoに。ここは巨大ホームセンターなので、照明あるにはありますが、ややダサ。

でももはやどれでも良くなるくらい、今までのが嫌だったので、ここで買うと決め、$80くらいのものに落ち着きました。


夫は22時くらいまで作業しましたが、おかげで素晴らしきダイニングに…!



全くセンスのない夫婦ですが、大満足!!!!!!!!
ブラインドが白なので、とっても明るくなりました!広くなった気もします。
息子がかなり気に入って、翌朝「わー!レストランみたい!」と喜んでいました。

よかった!
永遠にサヨナラ、濃い茶色の変なグルグルカーテン。

ここを退去する時のために、もちろん捨てずにとってあります。

次はリビングをもう少し素敵にしたい気もする。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋