ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

アメリカの遊園地

こんにちは、ゆらです。

この週末の土曜日は、友人に勧められたコチラへ行ってきました!

Gilroy Gardens
https://www.gilroygardens.org

名前の通り、サンフランシスコからサンノゼ方面へ南に行くとGilroyという街があります。そちらにある遊園地!

あらかわ遊園的な感じでしょうか。
対象年齢としては小学生低学年くらいまで。間も無く3歳になる娘はまだ90センチ身長がないので、乗れないものがたくさんありましたが、それでもInfantから乗れるもの、ひとりでお座りできれば乗れるものなどかなり色々ありました。
何より、こちらは小さな子供向けのプールエリアが充実しており、大人の膝くらいまでのプール、スライダー、地面から水が吹き出してきたり、上から降ってきたりと、水遊びのバラエティ豊か!


こんな感じで、子供達が水着になって走り回ってます。

週末だけの営業で、入場料は$58と高め。なんならTDRと大差ない。
のでちょっと行くのを迷いましたが、事前にオンラインで半額ほどで購入できることがわかり、そちらを買って行きました。

営業は10〜18時(冬はもっと短い)
10時半くらいに到着し、中に入るといきなり脇に子供動物園的なエリアがあります。ここはファームのイメージらしく、地面には藁が敷いてあったりします。ポニー・豚・ウサギ・鴨・アヒル・ニワトリ・孔雀・大量のヤギ。
となぜか、いるアルパカ。
アルパカってそんなに農園にいる?
とツッコミを入れてみる。

入場料とは別に、子供は$5払わされます。大人はフリー。
ウサギを撫でられたりしますが、何よりこのヤギの多いこと!
ほとんど子ヤギなので、怖くはないですが、¢25で買える餌をもってると、デッカいのに追いかけられて子ヤギを蹴飛ばしそうになる、という。

なんだか何時迄もここにいそうなくらい子供達は気に入ってましたが、まだまだ先には乗り物が沢山あります!

ところでGilroyといえばガーリック。
ここのキャラクターも(ゆるキャラ的な)ガーリックの男女w
激しく気に入った夫は変なこの人形をご購入。
男子がギル。女子がロイヤル。
激しくユルい。

しかもタイミングが合えば、恐らくギルのグリーティングにも遭遇できるようで。
密かに楽しみにしておりましたが、出会えず残念。すごーくユルいんだろうな、グリーティングとか…


古き良きアメリカの遊園地って感じでした。
ゴーカートや観覧車に乗ったりもしましたが、息子が大喜びはジェットコースター。
ジェットコースターのくせにがら空きで、空席祭り。よって、降りた後、そのまま降りた方で待機し、空席に再度乗っていいという仕組み。(もちろん混んでる日があれば無理でしょうが)

結果。


まさかの3回連続。


ギルとロイヤルのように緩いのかと思いきや、結構頑張る。かなり上下させられ、カーブも激しい。

さすがに3回連続はダメージが大きく、フラフラになりました。若いって素晴らしい。

子供専用のエリアもあり、48インチ(121センチ)以下の子しか乗れませんってモノもあり、泣いてる子もいましたがうちの子は楽しそうでした。

そしてプールエリア。
水着持参していたので、トイレで着替えさせました!水着もタオルもその場で売ってるので欲しくなったら買えるとは思います。

ちゃんとライフガードのお姉さんが目を光らせてくれているので安心して遊ばせられます。
しかし…27℃くらいって、普通に歩いてると少し暑いと思いましたが、水遊びには寒いようで、息子はブルブルガタガタ震えていました。
「もうやめよう!」と言っても、震えながらまだ遊ぶとブチ切れ。

ギルロイの気温が30℃超える日を狙う方がいいなーと思います。

ちなみに今年は9月24日まででプールエリアはおしまいとのことです!
来年はプールエリアが拡張されるので、もっと楽しめそう。また来年行こうと思います。

$58は高すぎますが、半額で今回行けたので、コスパ良しの満足度高めでした!

ネットで滞在時間3〜4時間となっていたので、朝から行けば15時には撤収できると思っておりましたが、思いの外楽しみまくり、結果17時まで遊びまくりでした!

来年の夏が今から楽しみ!
プロパーで行く気が全くおきないけど
あと昼ごはんを何か用意した方がよさそうです。レストランは沢山ありましたが、お値段が高いようです。


予定では15時撤収、その後Palo AltoにあるIKEAに行くつもりでした。
もはや生活を始めて夫は5ヶ月になりますが、カーテンが前の住人のまま。
電気も。

それを買いにIKEAに。
このインテリア的な話はまた今度書きます。


腹ペコな私たちはIKEAを出たのが19時過ぎ。
家まで我慢できるわけがなく、Palo Altoでいい店を探しました。なんとなくステーキが食べたかった私。
Yelpの写真から、素晴らしき好みのステーキがあり、そちらへ。

La Boheme
日本のボエムといえば、イタリアンのチェーンですが、こちらのお店はフレンチでした。

すっっっごく素敵!
すっっっごく好み!
フレンチというより、ビストロ寄りで、カジュアル。

中に飾られてる絵も好き。赤と白の店内は夜はムーディーで、多分朝昼は元気が出る感じかな?
素敵です!

さて、私が食べたかったステーキって網焼きのリブアイ。
かたくてパサパサしてるのとか絶対ヤダ!

しかしメニューを見る限り、フィレミニョンかドライエイジのショートリブしかなく…
いや、違うだろ、と思い、サーバーのおばちゃんに写真を見せて聞いてみると。

「あ〜これはSpecialだったわ〜!今日あるか聞いてくるわね〜!」

やばい、嫌な予感。
ない気がする。
でもあってもめちゃ高い気もする。

ドキドキ。

「ごめんね!今日はないのよ!」

何のためにここに来たんだ…

Outbackとかにしときゃよかったーっっっ!

と内心ショックでしたが、とりあえずドライエイジの方が近いわよ!と言われたのでそれをオーダー。

夫はエスカルゴとサーモンのマンゴーソース。


エスカルゴ。
ちょっとイメージと違うな…私の知ってるエスカルゴって専用のお皿で、ほじり出す感じ。
ひじょーに食べやすい状態です。エスカルゴの見た目が苦手な方にはいいかも。
私はエスカルゴが苦手なので、見た目が違っても頂きませんでしたが、やはりこのソースが絶品。バケットに付けて食べると止まらず。バケットお代わりできる気がしました。

サーモンは素晴らしき色合い。

さすがフレンチ!
夫は息子にシェアしてて、2人とも美味しかったようです。

私のステーキは…!



全く網焼きじゃねーっっっ!


どちらかと言うと、完全にビーフシチュー。
おばちゃん、これのどこがリブアイの網焼きに近いんだよ…

でも、ナイフがいりませんでした。
最強柔らかくて、本当美味しかった!
硬い肉は飲み込めない娘ですが、これはホロホロなのでしっかり食べてくれました。

最高に美味しい、こんな繊細な牛肉アメリカにあるんだ…✨と感動しましたが。


コレジャナイ感半端なし。


次の週末はリブアイ買って来て庭でBBQしようかな…

ずいぶん遅かったので、食べたらコーヒーもデザートもなしで帰りましたが、せっかくならデザートでスフレとか食べたかったな!

フレンチビストロって日本もなかなかないし、素敵で私はとても気に入りました。
ブランチでまた行きたいな!

La Boheme
415 S California Ave, Palo Alto, CA 94306
650-561-3577
Tue-Fri 11:00〜14:30
Tue-Sat 17:00〜21:30
Sat-Sun 9:00〜14:30
Mon 定休日

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋