ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

上司のお宅

こんにちは、ゆらです。

週末の土曜日は夫の上司(日本人)のお宅にご招待頂いたので、伺って来ました!

お家は市内。お酒を飲むために往復Uberで。
何をお持ちするかめちゃ悩みました。なぜなら奥様の料理、特にスイーツがプロの腕前。

この9月からお菓子の学校に通われて(ちゃんと入学の試験があり合格されたそう)卒業したらサンフランシスコ市内にケーキショップを開くそうです。

というプロに何を差し入れるか?

血迷ってガトーショコラでも作ろうかと思いましたが、夫に激しく止められました。

今思えば、本当にやめてよかった。夫よ、ありがとう。

ですので、お食事がイタリアンかアメリカンにすると聞いていたので、キッシュを作ってお持ちしました。
他にワイン、ビール、近所のBurlingameにあるチョコレート。おばあちゃんの手作りです。


ご主人がデザイナーさんということもあり、家が激しくオシャレ。
メゾネットになっていて素敵。最上階にお住まいなため、屋上から市内が一望。
なにこれー凄い素敵すぎる!
家賃一体いくらするんだろ
でも市内はやはり寒いです。BBQしたくても寒くてやらない、と言っていました。

一人息子さん、この新学期から7年生。
12歳かな?
彼に息子と娘は遊んでもらい、数年前の仮面ライダーのベルトなど沢山もらって、大喜び。
福士蒼汰仮面ライダーだった頃のもの?
なんか見てなくても遊べるんだなぁ、と子供の変な順応性に感心。

大人は先にチーズとスパークリングで乾杯!


この上にペッパーがかかってるチーズ、トレジョで売ってるそうで。

マジで美味しい✨

翌日即買って来ました。
本当に本当に美味しい!

インゲンと豆の入ったサラダに自家製ドレッシング。メインディッシュは、子供がいるのでハンバーグと、ブロッコリーのパスタ。

分かりにくいですが、ブロッコリーのパスタの器は、ヒースセラミック。
やっぱコッチにいる間にヒース欲しいなー温かみがあって凄く素敵。
重いけど。そのズッシリ感がまた良いんでしょうね。

ハンバーグが嫌いな息子ですが、食べた瞬間。

「ママのより美味しい!」

何度もね。そんなリピートしないでよ。
いや、プロには到底かなわない。
悲しくなる一方、これは彼女にとって最高の褒め言葉だと思いました。子供はお世辞を言わず、本音しか言わないですし。

美味しかったー!
伺うとやはり、ご自身で合挽き肉してるそう。
だよねーハンバーグはやはり合挽き肉じゃないと。面倒だったのでやりたくなかったんですが、違いを大きく感じたので私も時間見つけてやろうかな。

そして完全満腹になりましたが、スーパー別腹メニュー。



なんですか!
すでにプロですか!!!

スポンジがふわふわ。本当ふわふわ。(レシピを変えたそうで、前のはしっとりなんですって。私はしっとりではなく、ふわふわ好きなのでドッキュン)
こんなホールケーキ、出会えないし、出会ったとしてもホール$60はする。いや、もっとかな。
生クリームもとてもとても美味しくて、もう大感動。

息子は生クリームが嫌いなので、遠慮したらスイカと(黄色いスイカ)サラッとチェリータルトが出て来ました。もちろんお手製。

なんならお持ち帰りで、マロンのケーキまで頂きました。
どんだけ沢山作れるの!!!!

ちなみにお宅には、命の次に大事なそうな、ケーキ専用のオーブンがありました。
空気の調整、上火下火の温度調整。

プロ!!!

ここの息子に生まれ変わりたい!爆


彼女のケーキ屋さんがオープンしたら必ず行きます!てか働きたい!(そして激太り)

最高に美味しい夜でした。
私は全然ダメですので、もっと何かと経験をつまないと…

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋