ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

船便、満を持して到着

こんにちは、ゆらです。

昨日、ついに。

船便がきたーーーっっっ‼︎

待ってました!
嬉しい!
私1人でこども2人見ながら指示したり片付けるのなんて過酷すぎるとブチブチ文句を言ってたら、夫が休みを取ってくれました!
結果マジで助かりました!
1人だったら多分死んでた。

さて、船便が届いて何よりハッピーなのは。

✨テレビ✨

✨おもちゃ✨

✨洋服✨

子供達はこの約6週間、テレビどころか最小限のおもちゃ、手荷物で持ってきたクレヨンと白い紙でお絵かき…とかなりの我慢を強いられてきました。

なのでおもちゃが届き、大大大興奮!

ずーっと懐かしいおもちゃ達で遊んでます。

私は洋服がホント助かった!
意外なほど寒くて何を着たらいいか毎日頭を悩ませていたのでとても嬉しい!

…しかし。クローゼットに収納しながら思いました。

自分…こんなに洋服いるか?
毎日違うカッコしても何日かかるわけ?
少し断捨離したつもりでしたが、つもりだったようです。
時間ができたらまた処分しないと…

あと待ちに待ったわけではないが、今の悩みの靴。

靴箱がもちろんないので頭を悩ませています。
玄関が靴箱を置きにくい作りで…
うーん、しかしどんなサイズの靴箱買ったら収納しきれるのか…

洋服に続いて…

自分、こんなに靴いるか…?

好きなんですよね、靴。
困った問題です、これも。

そして待ちに待った一番はやはりテレビ!

うちの子達は俄然テレビっ子。
ダメな親ですが、日本ではディズニーチャンネル見まくりでした。
そのテレビがなかった時間、結構きつかったです。

早速繋いでもらいましたが…


うんともすんとも言わない。

夫がケーブルテレビの会社とチャットで話を進めましたが、ラチがあかず「翌日エンジニアが行くからな!」と。

テレビがあるのに見れなくて息子は悲しそうでした。


結局朝9:30から搬入をはじめ、18時まで作業をして(作業員は11:30には撤収)ほとんどの箱は開けました。
開いてないのは、布団と靴。

かなり優秀だと思います!

搬入している時👇
箱を開けてる男性は作業員さん。
箱のナンバーを言われ、チェックしながらどこの部屋に入れるか指示をする…大変でした。

これから船便が来る方にオススメは、捨てる予定のスリッパを履くことor裸足で。

最高に足の裏が汚くなりました。
ダンボールの底が汚れていたからですね。
私はこちらに着てから履こうと買って、4〜5週間前におろしたばかりの新しいスリッパを捨てることになりました。

その後、水拭きでも綺麗になるとは思えません。うちはオキシクリーンでいつもモップがけしてますが、それでもまだ汚い気がします。

あとモヤモヤしているのが、明らかにないものがあることです。

しかし箱の数は合わせていたので、箱が来てないとしたらどこに?

すごくモヤモヤしています。
私の大好きなヘアアクセ、アレクサンドル・ドゥ・パリのヘアクリップやバレッタがない…
あれは結構高いし、数も20個近くあるからポロっとなくなるとも考えられない…
自分が少しずつ集めたものだったので、お金の問題ではなく、ないと悲しくて仕方ないです。

私のアレクちゃん、どこにいるの???


うちの親もタイの引越し、なくなったものがあったと嘆いていたので疑ってかかりながらこれから捜索活動続けます。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋