ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

待ちに待った訪問者

こんにちは、ゆらです。

今日は我が家の庭事情です。

うちの庭の裏は大きな木が沢山あって、色々な種類の鳥やリスが遊びに来ます。

鳥は種類が不明ですが、唯一わかるのがハチドリ!



画像お借りしてます。さすがに撮れませんでした。


テレビや図鑑でしか見たことのなかったハチドリを初めて見たのは数年前のバハマにて。
巨大な虫だとビビりましたが、ハチドリだと分かり大感動したのを覚えています。
意外に…こんな人里にも来るんですねぇ。
花の蜜を吸って羽を高速で羽ばたかせてる姿を見ると、自分の知ってる鳥の概念を完全に覆されてじっくり見てしまいます。

Wikiで調べたらそっくりの蛾もいるらしく、間違ってたら悲しい😢

そして何より今日の最大のテーマ。

リス!🐿

夫がリスが来るんだよ〜と嬉しそうに話していて、渡米して4日後くらいにリス小屋とリスの餌を買いました。

ですが、来るのは鳥ばかり…リスは警戒心が強いのか?ただ気づいてない残念な人たちなのかは謎ですが、全く気づかず早5週間…

減る餌を食べるのは、鳥ばかり…


ところが、昨日の朝驚きの光景を目にしたのです!!!!

ヤツが…!



キテル!!!!!

息子娘大興奮!母も大興奮

ついに来たよ〜!

半ば諦めていたので、餌は補充していませんでした。

写真だと分かりにくいですが、手前は透明のカバーに覆われておりまして、下に少し隙間があり、そこから手を入れて食べられるようになってます。

が、彼(彼女?)は極端に手が短かったのです。


🐿「とっ…届かない…!」


可愛い…( *´艸`)


少し食べて届かなくて諦めたあの子は退散したので、餌をたっぷり増やしてあげました💕

そしたら午後には違う黒っぽい子も来てて、リスの連絡網が凄すぎて驚きました。

ちなみに今朝も一番乗りだったあの子。
可愛くて(わりと大きめサイズだけど)子供達もメロメロ。

その後来た昨日午後に来てた子はこの方👇


黒い…
黒々しすぎてちょっと怖い…
尻尾見えないと軽くネズミと間違えるレベル

とりあえずリス小屋もリスの餌も無駄にならず、ますます庭チェックに余念がなくなった我が家です。

息子は日本では蚊やコバエすら殺せないビビりでしたが(男として不安になるレベル)今は湧いてくるように現れる様々な虫に素手で殺しにいく逞しさを見せてくれます。

先日は普通のデカイハエを素手でいこうとして、全力で止めました。

アメリカに来て良かったな〜逞しくなってください。

 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋