ゆらのサンフランシスコ のんびりライフ

サンフランシスコで子育てしながら初のアメリカ生活

School Registration 本番

こんにちは、ゆらです。

今日は息子の学校のRegistrationに行ってきました。
アポをとって書類を揃えてむかいます。

ちなみにアポをとった日の記事はこちら👇


10:30から我が家の学区のElementary District Officeに行きました。

残念ながら車は修理から帰ってくる気配がないので、徒歩で片道25分(もちろん坂アップダウンあり)ベビーカーを押しながらむかいました。

10:20頃に着き、奥から明るい方が出てきて対応してくれました。

Registrationにアポがある…
ということはInterviewあり?
親はいいけど、子供(本人)もあるの?

とドキドキしましたが、チェックリストで書類を全て確認して終了のようです。

まずは学校の入学希望のようなシート2枚。
かなり前に書き上げていたので、問題なし。

親のID、ということで私たちのパスポートコピー。

ヘルスチェック、ツベルクリン結果、予防接種の記録全てを確認。
これもサンフランシスコ市内の病院ですでに終わっているので、問題なし。

ここに住んでる証明2種。
1つは賃貸契約。
もう1つは水道代などのBill。
これも問題なし。

そして必要なものが、息子本人のBirth Certificate。
つまり出生証明書。

パスポートのコピーを出すと

「パスポートのコピーはダメ。正式な出生証明書が必要よ」

嫌な予感。
出生証明書って…日本にはないですよね。
証明できるものといったら戸籍かパスポートしか思いつかず…
日本には出生証明書というものはなく、用意できるのは戸籍謄本(Family Register)しかない。しかも日本語しか手元にはない、と伝えると、いつの間にか登場していたガテン系のおばちゃんが裏に確認に行き、Family Registerでも良し!日本語でも良し!と。

日本語でもいいのは助かりますが…

私たち往復40分かけて取りに行くのか…

完全に顔死んでました。

ガテン系に「今日取りに行くべき?来週のアポを取り直すべき?」と聞くと、

「今日ね!終わらせちゃいましょう!」

仕方ない…確かに早く終わらせたい。

半泣きで帰りましたが、すでに死にかけていたのでOfficeに戻るのにはUberを使いました。
$6.75。
許される。

ちなみに何故か英訳の戸籍謄本があったので、オリジナル(日本語)と一緒に持って行くと、素晴らしい笑顔で

「Perfect‼︎」

あぁ、まじでありがとう。
許されるならハグしたい気分。
これでまだ何か足りなかったら絶対来週に変えましたよ。
そしてInterviewなどは全くありませんでした。
親が1人で行っても問題なかったと思います。

と、いうわけで一筋縄ではいきませんでしたが、どうにかRegistration完了。
(正確には夫が届いたメールからオンラインRegistrationして完了)

あとは多分待つだけ。
歩いていけるElementaryに入れますように!✨

帰り道にある大きな公園で遊ばされ、トレジョに寄って、激腹ペコになったのでChipotleで買って帰りました。

すっっっっっごく疲れた。
普通歩かない距離。

マジで早く車帰ってこーい。
いい加減会いたい…
 /></a><br /><a href=にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

参加してます😋